後継起業家フォーラムとは?

メッセージ

後継候補者であることを「十字架」とするか、「人生のチャンス」とするか。
後継者が「起業家」になれば、日本の中小企業はもっと元気になる

親の会社を継ぎながらも、起業家として会社を脱皮、発展させ、業界を一新させるほどの影響力をもつ、そんな新しい経営者が注目されています。たとえば、株式会社ファーストリテイリングの柳井正氏、株式会社星野リゾートの星野佳路氏。彼らのような経営者に対し、「起業家・名経営者」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

柳井氏、星野氏ともに、親である先代から後を継いだ「二代目」経営者です。「後継ぎ」「二代目」という言葉にこびりついたネガティブな印象は、もう過去のもの。先代から引き継いだものに向き合い、自らの経営のあり方を模索し、新たなビジネスを興し、営む。両氏はまさに「後継起業家」です。起業家として後を継ぎ、自分なりの新たなやり方で経営をしている方は、日本全国に数多くいらっしゃいます。

「後継起業家」が持つ共通の資質、それは、「事実への向きあい方」です。

「後継起業家ならではの事実への向き合い方」を、自分なりの実感として心身に刻み、自分の「ツグモク(=継ぐ目的)」を持ち、実行し、「後継起業家」として歩んでいく。

私たち「後継起業家フォーラム」は、後継候補者の皆様に、先輩後継起業家の生きざまに触れる希少な経験と、後継者としての新しい生き方を真剣勝負で考え自分なりの生き方を拓いていく機会を提供します。 また、この機会を通じて出会う後継者候補の仲間たちや先輩後継起業家の先輩とのネットワークは、これからの皆さんの人生において、力強い支えとなると思います。当フォーラム主宰者・與良昌浩もまた、後継者という宿命を持った当事者です。社員70名のシステム会社を創業した親を持ち、二代目としての宿命を持ちつつも個人内反発をくりかえし、大学卒業後は伊藤忠商事、アクセンチュアとキャリアを進め、数年前に後継ぎとして家業にもどります。そこでの実体験、葛藤を経て、自らの生き方を見つけました。

事業承継は計画的に進めることもできますが、一方で、いつ、どんなタイミングで起こるかわかりません。その時に備えて、早くから準備していく生き方が必要です。 そして、後継起業家になるには、二〇代からの「目的意識の持ち方」と「目的を意識した生き方・働き方」がカギになります。その世代での生き方・働き方が、自分のフォームとして体に染み込んでいくからです。

早いにこしたことはありません。今、後継起業家として成功している経営者には「一〇代のころから継ぐことを意識して生きてきた」という人もいます。だからといって、三〇代だから遅いということではありません。そうした生き方・働き方に気づいたなら、そこに飛び込んでみることです。

後継者という宿命を、人生を充実させるための最高の機会と変えていくか。

後継起業家フォーラムは、「後継起業家」という生き方・働き方を選択し、実行していこうとする“本気の”人を、“本気で”伴走しながら支援、応援します。

後継起業家フォーラム つの特徴

主宰者プロフィール

1997年早稲田大学卒業後、伊藤忠商事、アクセンチュア(戦略グループ)、株式会社ユーエスエス(家業経営、従業員約70名)、ベンチャー企業を経て、2010年株式会社スコラ・コンサルトに入社。同社のプロセスデザイナーとして、戦略コンサルタント時代に培った戦略立案アプローチと、スコラ・コンサルトの強みである組織風土改革アプローチを組み合わせ、企業変革の支援を行なう。

社会貢献ビジネスにも関心を注ぎ、個人の活動として、学生と社会人が「何のために働くのか」を気楽に真剣に語り合う場「ハタモク」を立ち上げ、代表を務める。2年強で100回近く実施し、延べ3300名もの人たちが参加する活動に膨らんでいる。

2013年2月、「後継者を起業家にする」をコンセプトとした「後継起業家フォーラム」を立ち上げる。自からが「継ぎたかった、継げなかった男」であるからこそ、できることをやると、中小企業の元・後継者としての成功、失敗、挫折経験を糧に、後継候補者の新しい生き方・働き方、新しい事業承継のあり方を提案する。

2013年6月4日 株式会社もくてきを設立し、代表取締役に就任。家庭では、妻と息子と一緒に遊んでいるときが一番の幸せ。東京都出身。

メディア掲載

※ 画像クリックで拡大します。

  
2013月10月01日

【夕刊フジ 8月7日】 The 情報源に後継起業家が取り上げられました。

提携パートナー

私たち後継起業家フォーラムと同じく、「後継者や事業承継に関する社会的課題の解決」や「組織風土変革」に貢献することで、
中小企業を、そして日本を元気にしたいという志を持つパートナーをご紹介します。

運営会社

http://mokuteki.co.jp
〒141-0022
東京都品川区東五反田5-10-25 さいせい池田山ビル3階
株式会社スコラ・コンサルト内
TEL 03-5420-6201 / FAX 03-5420-6250